ブログネタ
プリン20個のつもりが、4000個キター! 誰が悪い? に参加中!
ある生協が、いつもは20個のプリンをオペミスで4000個注文して届いてしまった。
でも、学生が協力してさばいてくれたので、事なきを得た。という話。

システムで誤発注というか、通常の取引を逸脱した注文をチェックすることはある。
あるが、それは大抵、取引額。
つまり、架空取引とか不正を想定したチェック。

だから、今回だと30万程度?の取引だと多分許容範囲。
出荷時のサイズでも異常とは見えなかったのだろう。
受け取った生協では驚天動地の数量でも、メーカーからすれば、通常取引の範囲だったということでは。
そうなるとチェックは難しいよね。